>  > お客さんから彼氏に変わる時

お客さんから彼氏に変わる時

お決まりといえばお決まりですが、私が風俗で働くようになったのは借金です。親の借金だったのですが親は私に押し付けていなくなってしまいました。情けないというかどうしていいのかわからないというか何を考えているのか恨んでも恨みきれない親です。借金を返済する為にはどうしてもそれまでの仕事だけでは無理だったので風俗の高収入の求人を探しました。仕事も辞めずにできるようにできるだけ短時間でもしっかり稼ぐことができる風俗の仕事ということでソープの仕事を選んだのですが、自分の身の上が悲しくてずっと深い闇の中にいたような気がします。何をしても自分がやっていることとは思えず他人が行っていることを自分が傍観しているようなそんな感覚でした。そこから抜け出したのはいつも私を指名してくれているお客さんのおかげです。私はあまり記憶にないのですがそのお客さんはずっと私を指名してくれていました。あるときなんか聞いたことがある声だなと思ったのをきっかけにその人の顔を初めて見た気がします。優しそうな顔を見て泣けてきてしまったのですが、その人は何も言わずに何もせず私に寄り添っていてくれました。結局ずっと泣き続けていた私ですが、その後もやっぱり指名してくれました。今はその人に告白されて付き合うかどうかという感じになっています。もう一歩の勇気がほしい私です。

[ 2015-12-22 ]

カテゴリ: ソープ求人体験談