>  > ニートからデリヘル嬢へ

ニートからデリヘル嬢へ

ぶっちゃけニートでした。学生の時いろいろあって、それから家にずっといて、当然無職で職歴もなし。親にもいろんな迷惑をかけてきて、もうまともに就職できる気がしないって考えて、だったら風俗じゃね?みたいな安直な考えで求人探して、デリヘルに行き着きました。ずっと引きこもってたし、昔は外に出る時もノーメイクが基本だったし、まず家を出ないとと思って出稼ぎを選んで地元から離れたので、きっちりメイクを教えてもらって顔出ししてやってます。高収入をゲットしたいんだったら顔は出した方がいいよって言われたので。その結果かどうかはわかりませんけど、それなりにお客さんは途切れず毎日過ごせてるんじゃないですかね。職歴も学歴もない女が、体ひとつで稼いでいけるんだから、やっぱりすごい業界ですよ。いつまでやれるのか、ずっと続けるのかどうかはまだわかりませんが、とりあえず一人前に自分でお金を稼げるようになっただけでも大きな進歩だと思います。出稼ぎ先の地域にもだいぶ慣れてきたし、今度はひとりで外食できるくらいになりたい。

[ 2015-11-24 ]

カテゴリ: デリヘル求人体験談